Deaf-LGBTQ-Center

 

 

「多様な人がいてあたりまえ」

     

    という空間を大切にしたい

 

 

当会はろう者かつLGBTQ(以下、ろうLGBTQ)を支援する団体です。

 

LGBTQは13人にひとりの割合でいる

といわれていますが、日本ではまだまだ認知されていません。

 

もちろん、ろう者の中にも性的少数者はいます。

 

「ホモ」「レズ」「おかま」など侮蔑的な手話表現をされて嫌な気持ちになった…

 

性別違和のカウンセリングや裁判所での手続きを

するのにセクシャリティについての専門的知識をもった手話通訳者が少なくて頼みにくい…

 

「ろう」と「LGBTQ」に対する偏見のため、ストレスや不安を感じながら暮らしている人も多くいます。

 

そこで私たちは啓発や発信、ワークショップの開発実践、講演・研修会の開催、

派遣講師の育成を行うことで誰もが暮らしやすい社会を目指します。